吊戸棚は収納率アップの最終兵器です

分譲マンションをご購入の方は主に占有面積により価格が異なりますので相当検討して
その間取りを購入されたと思います。
いわゆる必要最低限の床面積でしょう。
という事は最近のマンションとは言え収納率に100%満足はされていないはずです。
そこで無駄を省き有効的な収納率をアップできる方法をご紹介したいと思います。
主にリビング以外の居室になると思いますが各洋室の上部をご覧ください。
ご自身の背丈よりも上(概ね床より2m以上上部)になりますが天井入隅部分のスペースを利用して
吊戸棚を製作据付します。
この部分は通常の生活において邪魔する部分ではありませんので有効利用した方が得策です。
しかし、かなり高所への設置になりますので中に収納するものを選ばなくてはなりません。
お勧めは普段(毎日)使用しないもの。
例えば季節ものや記念品等の保存しているもの、使いきれていない靴や鞄などの収納に大変便利です。
夏物や冬物等で入れ替えが半年ごとであれば上部に収納しても問題無いと思います。
これらを通常通りチェストやクローゼットへ収納すると直ぐに一杯になってしまい破棄するか
新たな収納を床面に置く事になり快適な生活空間が無くなってしまいますね。
これらを解消するのに一番簡単なのが造作家具の「吊戸棚」なんです。
幅や高さ、奥行も完全オーダーメイドですので場所に合ったサイズで製作する事ができます。
2次利用として吊戸棚下へピクチャーレールを設置したりハンガーパイプを設置する事で
コートや普段着なども掛ける事だってできます。
上部に設置するので危険では?との声もありますが箱は壁へ直接固定しますので地震で転倒する事も
ありませんし、扉は耐震レバーラッチが付きますのでレバーを引くまでは揺れで扉が開く事はありません。
収納が足りないと感じている方は是非一度検討してみては如何でしょうか。

ホーム食器棚カウンター収納吊戸棚